食から創る持続可能な社会の風景を描く

 

地球研叢書『みんなでつくる「いただきます」 食から創る持続可能な社会』の

扉絵および表紙の一部を作成しました。

本書の概要は、「気候変動や生物多様性消失、人類の不健康など、

食にまつわる不都合な真実をいかに克服して、持続可能な社会をつくっていくのか。

各所での想像的な取り組みを紹介しながら、まだ見ぬ理想の未来に向けて、

食の生産・加工・流通・消費を再構築する。」(引用)

総合地球環境学研究所FEASTプロジェクトのみなさまとディスカッションを行いながら、

この考えが京都の町に適応されたら、どういう楽しい風景が広がるだろうか、と思いを巡らし、

京都の駅前から郊外のエリアまで横断的に敷地を設定し、作成しました。

 

編集:田村典江、クリストフ・D・D・ルプレヒト、スティーブン・R・マックグリービー  出版:昭和堂

Year:2020  出版社リンク:               

①京都駅 - 挿絵132-188-color_edited.jpg
⑥里山、果樹-挿絵132-188-color_edited.jpg
②東寺屋上 -挿絵132-188-color_edited.jpg
⑤コミュニティガーデン-挿絵132-188-color_edited.jpg
④鴨川沿い_畑-挿絵132-188-color_edited.jpg