水と共に営みをつくるまちを想像する

 

気候変動により水災害が増加しており、水との付き合い方が問われています。

人々が暮らしを営むまちはどのようになっていくのでしょうか。

未来に向けて、自然と人がより身近に寄り添うまちの風景を想像してみませんか。

自然由来の素材利用や不要となったハードの転用を通して、まちに自然が入り込む余地が生まれ、

水・緑・人・動物が行きかい、集うようなネットワークが生まれる未来を想像し描いてみました。

人の暮らし、共に生きるいきものの暮らしを、変化していく環境を受け入れながら、

より豊かなまちの営みをつくっていける可能性があるのではないでしょうか。

​協働:Christoph Rupprecht,Yen Shu Liao,Maximilian Spiegelberg,Norie Tamura 

      制作:アオイランドスケープデザイン合同会社               Year:2022         

220401_solarpunk_AOI-Ld.jpg